Privacyプライバシーポリシー

株式会社シオン(以下、当社)では、業務上お預りした個人情報の重要性を深く認識し、細心の注意を払って保護・管理いたします。個人情報を適切かつ安全に取り扱い、安心感・信頼感のある業務運営を目指して参ります。

01個人情報の取得に関して

業務で利用する個人情報は、取得に際してその利用目的を明確に定め、利用目的の達成に必要な範囲の内容に限り、取得させて頂きます。

02利用目的

当社が保有する個人情報は、以下の目的にのみ利用します。

ご本人から直接書面によって個人情報を取得させて頂く場合
  • - 番組・映像制作事業に必要な活動のため
  • - 通信販売事業に必要な活動のため
  • - 人材派遣事業に係る本登録時のヒアリング、その他登録に必要な活動のため
  • - 業務に付随してご連絡・書類発送・情報提供を行うため
  • - 当社採用業務に必要な活動のため
上記以外の方法によって個人情報を取得させて頂く場合
  • - 番組・映像制作事業に必要な活動のため
  • - 人材派遣事業の登録に必要な活動のため
  • - 当社採用業務に必要な活動のため

また、当社は、当社が保有する個人情報について、次の各号に該当する場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて取扱いを行なわないための適切な措置を講じます。

  • - お客様の同意がある場合
  • - 法令に基づく場合
  • - 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であってお客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  • - 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
  • - 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることによって当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

03法令順守

個人情報の取扱いに関する法令および当社の事業領域に関連のある全ての国が定める指針その他の規範等を遵守し、JISQ15001(個人情報保護マネジメントシステム要求事項)に規定される管理策を全社的に適用し、管理を徹底いたします。

04漏えい等の防止または是正

取り扱う個人情報に関するリスクを十分に分析および認識し、個人情報の漏えい・滅失またはき損および不正アクセスを防止します。また、これらの事態が発生するリスクを察知した際には、迅速な是正措置を講じる体制を構築・維持して参ります。

05苦情およびご相談

お客様のご意見および苦情につきましては、取得時に提示する書面・当社ホームページ等に相談窓口を明示し、迅速な対応を行うべく体制を構築・運用いたします。

06個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

本方針を頂点として策定する個人情報保護マネジメントシステムについては、ネットワーク技術の動向・個人情報保護に関する社会情勢およびお客様からお寄せ頂いたご意見、苦情等の内容を十分に考慮し、その水準を継続的に改善して参ります。

07本方針の適用範囲

本方針は、当社社員および採用応募者の個人情報等、当社事業に関連する個人情報以外の当社が取り扱う全ての個人情報に関しても適用いたします。

制定日 2012年1月1日
改定日 2015年11月5日

株式会社シオン
代表取締役 伊藤 慎一

08開示について

開示対象個人情報とは、データベース化や整理された従業者の個人情報で、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。 本人から、当該本人が識別される開示対象個人情報について、利用目的の通知を求められた場合には、遅滞なくこれに応じます。ただし、

  • a) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • b) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • c) 法令に違反することとなる場合
  • d) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

以上の場合は利用目的の通知を必要としませんが、本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。

当社は、本人から、当該本人が識別される開示対象個人情報の開示(当該本人が識別される開示対象個人情報が存在しないときにその旨を知らせることを含む)を求められたときは、法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、本人に対し、遅滞なく、当該開示対象個人情報を書面(開示の求めを行なった者が同意した方法があるときは、その方法)によって開示します。ただし、開示することによって次のa)~c)のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示する必要はありませんが、そのときは、本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。

  • a) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • b) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • c) 法令に違反することとなる場合

当社は、本人から、当該本人が識別される開示対象個人情報の内容が事実でないという理由によって当該開示対象個人情報の訂正、追加又は削除(以下、この項において“訂正等”という)を求められた場合は、法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該開示対象個人情報の訂正等を行います。また、当社は、訂正等を行ったときは、その旨及びその内容を、本人に対し遅滞なく通知し、訂正等を行わない旨の決定をしたときは、その旨及びその理由を、本人に対し遅延なく通知します。

当社が、本人から当該本人が識別される開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止(以下、この項において“利用停止等”という)を求められた場合は、これに応じます。また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を本人に通知します。ただし、

  • a) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • b) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • c) 法令に違反することとなる場合

上記いずれかに該当する場合は、利用停止等を行う必要はありませんが、そのときは、本人に遅延なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。

当社は、開示等の求めに応じる手続きを以下に定めます。

a)開示等の求めの申し出先
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
株式会社シオン 個人情報保護管理責任者 伊藤 慎一
TEL 03-6206-3080/FAX 03-6206-3081
E-mail privacy@sionnet.co.jp
  • b) 開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他開示等の求めの方式
  • c) 開示等の求めをする者が、本人又は代理人であることの確認の方法
    様式-11:個人情報開示等請求書
    (別枠で「様式-11:個人情報開示等請求書」が開きますので、ご参照ください)
  • d) 開示対象個人情報の利用目的の通知、又は開示対象個人情報の開示による場合の手数料の徴収方法
    開示の求めがあった場合、手数料1,000円

09その他

ネット上に公開している情報、あるいは放送局から提供された情報を、番組制作及びDVD制作に使用する場合がございます。

また、番組制作によって取得した情報は番組制作によってのみ、DVD制作によって取得した情報はDVD制作にのみ、その他、取得した制作目的に限って使用させていただきます。

ご意見および苦情についてのお問い合わせ窓口

【本社お問い合わせ窓口】
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
株式会社シオン 個人情報保護管理責任者 伊藤 慎一
TEL 03-6206-3080/FAX 03-6206-3081
E-mail privacy@sionnet.co.jp