Company会社概要

Message社長挨拶

株式会社シオン代表取締役

CEOShinichi
Ito

多くのテレビ番組を企画演出してきた。

あの芸人さんの忘れられないリアクションが撮りたくて追い込んだ事もあったし、本気で激怒させるリアクションが欲しくて演出したこともあった。そして、意図と違い脳裏に焼き付くほど号泣するアナウンサーもいた。その時代時代で一番尖った企画をやり、斬新だと言われた企画もやってきた。その精神は今、シオンのDNAとして脈々と受け継がれている。

常に独走で独創するスイッチの入れ方だ。

テレビとの接し方が変わり、ネットと融合する方法や、デジタルとの回遊で視聴者を満足させる手法など、単なる番組制作だけの知見ではもはや生き残れない。デジタルの知識とスキルを全社員に浸透させる必要があった。

その結果、デジタルコンテンツの生み出し方からデーター分析の知見を貯め始めることができている。

そしてデジタルコンテンツを自ら動かし、ビジネスへと動き始めた。

全てはシオンのDNAである。

その精神は「ワクワクすること」。

コンテンツ制作はもちろん、デジタルビジネスもIPもアーティスト事業も「ワクワク」するからやっている。

人間の命は束の間だ。

だったら思いっきり仕事を楽しみたい。

私たちはワクワクを真剣に作りだす集団を目指しています。

株式会社シオン・グループ会長兼CEO
株式会社シオン代表取締役
伊藤慎一

  • シオン伊藤慎一Twitter
  • シオン伊藤慎一Instagram
  • シオンnote

History会社沿革

1991年3月

テレビ番組制作会社を主業務として、有限会社テレビシオンを設立

1991年8月

業務拡張に伴い、東京都千代田区平河町に本社を移転

1993年大晦日

日本テレビ放送網株式会社四冠王奪取企画「裏番組をぶっ飛ばせ!」を成功させ、四冠王獲得に貢献

1995年10月

株式会社テレビシオンに組織変更

1999年3月

中国に関するロケ及びコーディネート&リサーチ事業を主業務としたグループ会社 有限会社ナンバーワンズを設立

1999年3月

日本テレビ放送網株式会社より感謝状を拝受

2000年8月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「ぐるぐるナインティナイン」が社長奨励賞を拝受

2000年11月

業務拡張に伴い、東京都千代田区一番町に本社を移転

2002年8月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「ナイナイサイズ!」がCOO奨励賞を拝受

2003年11月

業務拡張に伴い、東京都中央区銀座に本社を移転

2005年1月

グループ会社 有限会社ナンバーワンズを、株式会社ナンバーワンズに組織変更

2005年9月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「24時間テレビ」が感謝状を拝受

2005年12月

編集スタジオ及びMA事業を主業務とする、グループ会社 有限会社オールビジョンを設立

2006年12月

株式会社シオン(SION)に社名変更

2007年1月

有限会社オールビジョンを、株式会社オールビジョンに組織変更

2008年8月

一般労働派遣事業許可を取得

2008年9月

業務拡大に伴い、メディア開発事業部を設置

2008年11月

業務拡大に伴い、グループ会社 株式会社ナンバーワンズが、中国北京市に、中国北京事務所を設置

2009年6月

業務拡大に伴い、東京都港区芝公園に本社を移転

2009年10月

WEBサービスを主業務とする、グループ会社 コンテンツブリッジ株式会社を設立

2011年3月

創立20周年

2011年3月

グループ会社 株式会社ナンバーワンズの中国北京事務所を、現地法人に組織変更 (会社名 優視飛翔北京文化伝播有限公司)

2012年2月

PVや動画配信を主業務とする、グループ会社 株式会社サムライビジョンを設立

2013年1月

日本テレビ放送網株式会社より、バリュアブル・コンテンツプロダクション賞を拝受

2013年6月

業務拡大に伴い、グループ会社 株式会社ナンバーワンズが香港に新会社を設立(会社名 欣悅聯合有限公司)

2015年4月

業務拡張に伴い、東京都港区東新橋に本社を移転

2015年5月

グループ会社 株式会社ナンバーワンズを、株式会社フライメディアに社名変更

2015年7月

人材派遣事業を主業務とする、グループ会社 株式会社シオンスタッフサービスを設立

2016年10月

デジタル広告を主業務とする、グループ会社 デジタルアドアジア株式会社を設立

2018年1月

業務拡張に伴い、東京都千代田区有楽町に本社を移転

2018年12月

企業向け動画事業開始

2019年10月

グループ会社 株式会社シオンスタッフサービスを、株式会社シオンステージに社名変更

2020年1月

「KOTOMUSUBI」と業務提携開始

2020年4月

YouTube開設・運営支援サービス開始

2020年10月

公式オウンドメディア「note」開始

2021年4月

「アル・シェア」と業務提携開始

Profile会社概要

商号
株式会社シオン
設立
1991年3月
資本金
4,000万円
従業員数
グループ総社員数283名(シオン単体91名)
所在地

- 本社
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL 03-6206-3080  FAX 03-6206-3081

- 北京事務所
〒100028 中国北京市広渠門外大街8号優士閣A-2109
TEL 8610-58612349 FAX 8610-58612308

代表取締役
伊藤 慎一
取締役
海野 裕二
上席執行役員
鈴木 希巳江、岩本 雅直、坂井 康世
執行役員
佐々木 英敏、常盤 吉弘、保野 祥子、高橋 正子、冨田 大介、菅沼 明子、山口 耕平
執行役員エグゼクティブプロデューサー
高家 宏明、小塩 佳宏
第二種衛生管理者
松橋 恵美
業務内容
テレビ番組の企画・制作、DVDの企画・制作、 インターネット映像配信、音楽原版ライツ、海外映像番販、中国コーディネーション など
取引銀行
三菱UFJ銀行 麹町中央支店、 三井住友銀行 麹町支店
主要取引先
民放各社、日本放送協会、吉本興業、BS放送各社、CS放送各社、AbemaTV、Yahoo Japan Corporation、電通、大広、中国中央電視台、北京電視台 など
税理士
税理士法人F.T.Aパートナーズ (TEL 03-3863-9771)
社会保険労務士
安田 惠子
顧問弁護士
城崎 雅彦 東京東部法律事務所(TEL 03-3634-5311)
資格
古物商、酒類卸売業免許、一般労働派遣事業者
加盟団体
ATP(一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟)

Locationアクセス

  • JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口・中央口(銀座側)徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D8番出口徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」2番出口徒歩1分
  • 東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線「日比谷駅」D8番出口徒歩8分
  • 都営三田線「日比谷駅」D8番出口徒歩5分

Officeオフィス


エントランス

リラックスして仕事ができるカフェスペース

用途に合わせて使えるミーティングルーム

個性的アイデアを生み出すクリエイティブ空間
< class="align-center font-b font14">テレビ番組制作・プロモーション・イベントの映像制作に関するお問い合せはお気軽にご相談ください。お問い合わせ