Company会社概要

Chairman会長挨拶

株式会社シオン代表取締役会長

Shinichi
Ito

創立30年を経て更なる航海へ出港します。

今は未来に広がるエンターテイメントの世界にワクワク感しかありません。

弊社に在籍する社員の多くはクリエイターで、世間の空気感を読み解き、ニーズに合わせたコンテンツやプロダクトを生み出すのが得意です。

30年以上の長きにわたるテレビ制作での一番の財産として、視聴者との共有と共感をひと時も忘れずに制作してきた知見があります。

共有と共感のデーター分析を叩き込まれたクリエイターは、様々なエンターテイメントの世界で実力を発揮するに違いありません。

「働きやすさ」から「働きがい」のある環境へと、推し進めて参ります。

「働きがい」は全社員で作りあげる環境でこそ初めて機能します。

全社員で時代にあった「働きがい」を整備していきます。

さらにフレッシュな気持ちで起業家としてチャレンジします。

そのベースには「ビジネス」×「エンターテイメント」×「人」という私なりのこだわりがあります。

今後もこの主軸を守り会長として事業を推進して参ります。

何卒ご支援ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役会長
伊藤慎一

  • シオン伊藤慎一Twitter
  • シオン伊藤慎一Instagram
  • シオンnote

President社長挨拶

株式会社シオン代表取締役 社長執行役員

Yuji
Unno

現場一筋で、これまで多くの番組の企画演出をしてきました。

撮影している現場の空気感が大好きで、スタッフや出演者と一緒に笑ったり泣いたり、全員で汗をかき、そして番組ができあがった時の達成感はこの仕事でないと味わえません。

私自身が番組を制作する上で大切だと思うことが幾つかあります。

まずは、出演者に最大限のパフォーマンスを発揮してもらえるような演出をすること。

これは出演者との信頼関係を築く上でとても大切だと思っています。

そして視聴者に作品の内容をきちんと伝えること。

「伝える」ということは番組としての大切な使命です。

さらに、チャレンジすることも忘れてはならないと思っています。

番組制作において、チャレンジ企画は失敗することが多々ありますが、今後、多種多様のビジネスコンテンツに携わっていく為には、失敗を恐れずにどんなことにもチャレンジしていくことが必要だと考えています。

「ワクワクを形にする!」

弊社のキャッチコピーを実現する為には、無数のチャレンジ、そして失敗と成功を繰り返す必要があるでしょう。

それらを何年も繰り返しし続けることで、強く長く続く会社でありたいと切に願っています。

そして弊社の作品で、一人でも多くの人を「笑わせたり」「感動させたり」「幸せな気持ちにさせたり」「元気にさせたり」できるよう、私たち自身も楽しみつつ全力で制作できたらと思います。

代表取締役 社長執行役員
海野裕二

Profile会社概要

商号
株式会社シオン
設立
1991年3月
資本金
4,000万円
従業員数
グループ総社員数283名(シオン単体91名)
所在地

- 本社
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL 03-6206-3080 FAX 03-6206-3081

- 北京事務所
〒100028 中国北京市広渠門外大街8号優士閣A-2109
TEL 8610-58612349 FAX 8610-58612308

代表取締役会長
伊藤 慎一
代表取締役
社長執行役員
海野 裕二
常務執行役員
鈴木 希巳江、岩本 雅直、坂井 康世
上席執行役員
冨田 大介
執行役員エグゼクティブプロデューサー
高家 宏明、小塩 佳宏
第二種衛生管理者
松橋 恵美
業務内容
テレビ番組の企画・制作、DVDの企画・制作、インターネット映像配信、音楽原版ライツ、海外映像番販、中国コーディネーション など
取引銀行
三菱UFJ銀行 麹町中央支店、三井住友銀行 麹町支店
主要取引先
民放各社、日本放送協会、吉本興業、BS放送各社、CS放送各社、AbemaTV、Yahoo Japan Corporation、電通、大広、中国中央電視台、北京電視台 など
税理士
税理士法人F.T.Aパートナーズ(TEL 03-3863-9771)
社会保険労務士
安田 惠子
顧問弁護士
城崎 雅彦 東京東部法律事務所(TEL 03-3634-5311)
資格
古物商、酒類卸売業免許、一般労働派遣事業者
加盟団体
ATP(一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟)

Officeオフィス

エントランス
エントランス
リラックスして仕事ができるカフェスペース
リラックスして仕事ができるカフェスペース
用途に合わせて使えるミーティングルーム
用途に合わせて使えるミーティングルーム
個性的アイデアを生み出すクリエイティブ空間
個性的アイデアを生み出すクリエイティブ空間

History会社沿革

1991年3月

テレビ番組制作会社を主業務として、有限会社テレビシオンを設立

1991年8月

業務拡張に伴い、東京都千代田区平河町に本社を移転

1993年大晦日

日本テレビ放送網株式会社四冠王奪取企画「裏番組をぶっ飛ばせ!」を成功させ、四冠王獲得に貢献

1995年10月

株式会社テレビシオンに組織変更

1999年3月

中国に関するロケ及びコーディネート&リサーチ事業を主業務としたグループ会社 有限会社ナンバーワンズを設立

1999年3月

日本テレビ放送網株式会社より感謝状を拝受

2000年8月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「ぐるぐるナインティナイン」が社長奨励賞を拝受

2000年11月

業務拡張に伴い、東京都千代田区一番町に本社を移転

2002年8月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「ナイナイサイズ!」がCOO奨励賞を拝受

2003年11月

業務拡張に伴い、東京都中央区銀座に本社を移転

2005年1月

グループ会社 有限会社ナンバーワンズを、株式会社ナンバーワンズに組織変更

2005年9月

日本テレビ放送網株式会社より、制作番組「24時間テレビ」が感謝状を拝受

2005年12月

編集スタジオ及びMA事業を主業務とする、グループ会社 有限会社オールビジョンを設立

2006年12月

株式会社シオン(SION)に社名変更

2007年1月

有限会社オールビジョンを、株式会社オールビジョンに組織変更

2008年8月

一般労働派遣事業許可を取得

2008年9月

業務拡大に伴い、メディア開発事業部を設置

2008年11月

業務拡大に伴い、グループ会社 株式会社ナンバーワンズが、中国北京市に、中国北京事務所を設置

2009年6月

業務拡大に伴い、東京都港区芝公園に本社を移転

2009年10月

WEBサービスを主業務とする、グループ会社 コンテンツブリッジ株式会社を設立

2011年3月

創立20周年

2011年3月

グループ会社 株式会社ナンバーワンズの中国北京事務所を、現地法人に組織変更 (会社名 優視飛翔北京文化伝播有限公司)

2012年2月

PVや動画配信を主業務とする、グループ会社 株式会社サムライビジョンを設立

2013年1月

日本テレビ放送網株式会社より、バリュアブル・コンテンツプロダクション賞を拝受

2013年6月

業務拡大に伴い、グループ会社 株式会社ナンバーワンズが香港に新会社を設立(会社名 欣悅聯合有限公司)

2015年4月

業務拡張に伴い、東京都港区東新橋に本社を移転

2015年5月

グループ会社 株式会社ナンバーワンズを、株式会社フライメディアに社名変更

2015年7月

人材派遣事業を主業務とする、グループ会社 株式会社シオンスタッフサービスを設立

2016年10月

デジタル広告を主業務とする、グループ会社 デジタルアドアジア株式会社を設立

2018年1月

業務拡張に伴い、東京都千代田区有楽町に本社を移転

2018年12月

企業向け動画事業開始

2019年10月

グループ会社 株式会社シオンスタッフサービスを、株式会社シオンステージに社名変更

2020年1月

「KOTOMUSUBI」と業務提携開始

2020年4月

YouTube開設・運営支援サービス開始

2020年10月

公式オウンドメディア「note」開始

2021年4月

「アル・シェア」と業務提携開始

Accessアクセス

  • JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口・中央口(銀座側)徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D8番出口徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」2番出口徒歩1分
  • 東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線「銀座駅」C9番出口徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線「日比谷駅」D8番出口徒歩8分
  • 都営三田線「日比谷駅」D8番出口徒歩5分
テレビ番組制作・プロモーション・イベントの映像制作に関するお問い合せはお気軽にご相談ください。お問い合わせ