NEWSニュース

noteでデジタルエンタメ事業域を拡大へ

2020年11月11日 | プレスリリース

30年以上に渡り数々の人気テレビ番組を制作する弊社が、2020年11月、新たによりオウンドメディア「シオン公式note」を始動。デジタルコミュニケーションの充実をはかり、エンタメ事業域の拡大を進めます。

シオン公式note

 

 

ワクワクをカタチにするエンタメ集団」を企業コンセプトに掲げ、 テレビ制作だけでなく、デジタル分野においてもYouTube開設・運営、CM、企業PRなどコンテンツ事業を拡大し、近年、多種多様なあらゆるエンターテインメント企業へと成長を遂げています。

 

 

▼noteサイト内では、シオンコーポレートの事業紹介や、採用情報を掲載!
今年新たに発足した「デジタルコンテンツ事業部」では、企業PRコンテンツ等と共に「YouTubeチャンネル企画から広告収益化まで全部お任せ!」と銘打ちフルサポートで行う「YouTube チャンネル開設・運営支援サービス」の提供を開始しました。note内では、YouTubeに関する情報も多数公開中!

 

●SUSURUくん×石田桃香 秋の新作カップラーメン5種ランキング発表!

 

●グラドル石田桃香×朝倉海コラボ!YouTubeロシアンたこ焼きで悶絶!

 

●「マツコ会議」で話題の田中DがYouTubeチャンネル開設!

 

▼採用に関しては、現在、様々なスキルをもったエキスパートを通年募集!
テレビ業界(制作以外でも)で研鑽を磨いてきた経験者の方を即戦力とするだけでなく、異業種での経験・知識を持つエキスパートも事業拡大の仲間として積極的採用しています。
Note内では、株式会社シオンが求める人材や活躍を多数掲載!

 

●ワクワクをカタチにしたい人材を随時募集中!

 

▼note 内では、社員マガジンも毎週1回 創刊
テレビ業界第一線で活躍する演出・プロデューサー・ディレクターなどが執筆する「社員マガジン」を毎週1回、月曜日に更新!
テレビ業界のリアルな実情や、働く喜び、仕事の魅力など、各社員が自由に執筆することで個性豊かなコンテンツを生み出すと共に、社員をタレント化することで、デジタルマーケットにおけるクライアントへのPR効果も生み出しています。

 

 

●40歳を機にテレビマン人生を振り返ったらナイナイ一色だった

 

●テレビディレクターを目指したはずが、リポーターそしてYouTuberになった件

 

●町役場で働いていた私がAPになったら人生変わった

 

オウンドメディア「シオン公式note」は随時更新!
デジタルコミュニケーションの充実をはかり、エンタメ事業域の拡大を進めていきます
シオン公式note

<詳細情報とお問い合わせ>
■サービス詳細資料のダウンロード

 ⇒コチラ

 

■「YouTubeチャンネル開設・運営支援サービス」お問合せ先
 Emailでのご連絡⇒コチラより
 その他ご質問等⇒コチラより